ブログ

脱毛基礎知識 除毛クリーム・ワックス

af9920082888l

 進歩した脱毛技術のなかで、より手軽に効果を追及したともいえるのが除毛クリームとワックスです。成分も千差万別で、日々改良がなされているので脱毛技術の進歩を端的に示しているといっても過言ではありません。
しかし種類がたくさんある分、自分の肌に合うものを選ばないと思わぬ肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。
 除毛クリームは使う前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。
あくまで薬品なので肌に合うかを確認してから使用するようにし、問題なかったら説明書の指示をよく読みながら使用します。まず処理をする患部に薄く伸ばし、ダマにならないようにします。
そして説明書に記載されている貼り付け時間を厳守します。これは規定時間より長く塗ったままにしておくと肌に影響が出るのを防ぐため非常に重要なことです。
その後のキレイに洗い流し、化粧水や乳液でしっかり肌をケアしましょう。
 カミソリなどとは違い、毛穴の中にまで作用して毛を溶かすので効果の期間は長続きし、剃った後にありがちなチクチク感もありません。
しつこいようですが、強い薬品を使ったものもあるので効果よりも肌のことを第一に考え、慎重に使用しましょう。
 ワックスを使った脱毛も除毛クリームと同じで使用するときは慎重にならなければなりません。
使い方はワックスを温めてからムダ毛を処理するところに塗り、シートを貼ります。
しばらくするとワックスが固まるので、シートごと剥がすだけで終了です。
一見するとかなりお手軽で効率が良いようにみえますが、ワックス脱毛には非常に問題点が多いのです。
 まず毛根と肌にダメージがあります。ワックスで処理する部分を固めているだけなのでやり方自体は毛抜きとあまり大差ないため、埋没毛になる可能性も。
毛穴が開いた状態になるため、処理後にしっかりとケアをしないと細菌が入り込み、炎症等を起こしてしまう可能性もあります。
そして、なんといっても痛みがあります。なかなかに激しい痛みを伴うので、そのことに留意して使用するようにしましょう。
 ここまでデメリットと注意点ばかり挙げてきましたが、処理後のケアさえしていれば除毛クリームとワックス脱毛は非常に効率で、ものによっては長い期間効果が発揮されます。
最近では除毛クリーム自体にも保湿成分が入っているものも多く、肌へのダメージが抑えられパッチテストで安全なら除毛後の肌トラブルになりづらくなっています。
また、ワックス脱毛もサロンなどでプロの方にやってもらうとより安全に脱毛することができます。
どちらも扱い方を間違えて肌トラブルを引き起こさないように、説明書を熟読して指示に従いながら使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ商品

  1. トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン
  2. depiTime/デピタイム
  3. ケノン
ページ上部へ戻る